チェロの練習場所を最高の環境にするべくイスを購入しました

スポンサーリンク

皆様こんばんは!ひよこです🐣🎵

先生のご自宅のレッスンでは、
チェロに特化した演奏しやすい環境が整えられていて、
その重要性を何度か通ううちに理解してきました。

家での練習中はリビングにある適当なイスを使っているせいで、長時間の練習後はお尻や腰が痛くて痛くて💦

ちなみに今までどんなイスでチェロ練習していたかというと…

これは見た目からしてヒドイwww
木の固いイスに、クッションを2枚重ねて弾くという荒業をしていました。

まずはチェロのためのイスって、
高すぎるとかかとが浮いてしまい姿勢としてNG、
低すぎると重心が後ろに来すぎてそれも弾きにくいのです。

元から高さのある木製イスに、クッション2枚もひいたせいで高すぎて常にかかと浮きっぱなし!これではいけない!

というわけで家でも長時間の練習に耐えられる最高の環境を整えよう作戦🎵

まずは先程から話しているとおり、チェロの練習にぴったりそうなイスを購入してみました!
腰が沈み込まないクッション性と、高すぎないイスが理想です。

購入したチェロ用イスはこちら

 

チェスターフィールド オットマン
↑商品詳細が見たい人用にアマゾンリンク置いておきます📦

じゃじゃーん!
真っ赤でちょっとアンティークなデザインの素敵なイスが届きました💖
ちなみに「オットマン」とか「足置き」「スツール」などと呼ばれる種類のイスです。
本来はソファーの前に置き、足を伸ばせるように足置きとして使うものですね!
普通のイスよりも高さの低い製品が多くて、チェロにぴったりだなと思いみつけました。

そしてチェロを持ちながら腰掛ける時、ミスって転んだら大変なことになるので、いつもかな~~り慎重に座っていたひよこ🐣
でもこれなら横幅もとっても広くて座りやすいっ!✨
オットマン最高!!

今まで使っていたイス(44cmくらい)と比べてみると高さはかなり低めです。商品のページによると39cm。
座ってみたら多少クッション部分が沈む程度で良い座り心地。チェロも弾きやすそう🎵

いざチェロの試奏…!

んん?
ひよこの体格的にちょうどいいかと思いましたが、あとほんの1cm~2cmくらい高さがあるともっと弾きやすいかも?
39cmの高さでは、座るとお尻よりひざがちょっと斜め上になっているような感覚。

しかしながら高いイスを低くするのは無理だけど、低いものを高くするのはとっても簡単!
応急対応としてクッション1枚ひくと…ドンピシャの弾き心地でした💖
しっくりくる~~!!
しかも長時間、5時間とか弾き続けても腰がいたくない~~🐤💖✨

クッションひいてもいいですが、イス足の部分に板でもひいて最初から高さあげようかな?
しばらく使ってみてからベストな高さを探していきたいと思います!

とりあえずこのイス、大満足!!!

 

チェスターフィールド オットマン

ブログランキング・にほんブログ村へ  
⬆ふたつのブログランキングに参加しています♪
 押してくれたら練習もっと頑張るピヨ🐣🎵

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。