チェロレッスンに行ってきた!

スポンサーリンク

こんにちは!ひよこです🐣

チェロのレッスンに行ってきました~~!
今回も本当にあっという間の1時間!
練習の集大成って感じがして、
いつも気合が入りまくります♪

レッスンではまず先生に、今回の練習期間中に頑張ったこと、そしてできなかったことからご報告。特に練習中に疑問に思ったことや分からなかったことは、いつもメモ帳にまとめています。

今回あんまりに項目多すぎて、メモしていたというのに聞きそびれてしまったことまで発生w 次に聞こ~♪

ロングトーン

前回のレッスンでご指導いただいたとおり、ロングトーンの修行をたくさん頑張ったひよこ🐣
その結果、音が変わったことを褒めてもらえうれしかったです!!
(そのぶん楽譜の弾き込みがたらなくて音程外したけれど😂w)

今まで先生のお家でチェロを弾くと、なぜか自分の音がすごく小さく聞こえていたのですが、修行の成果か初めてちゃんと自分の出している音がハッキリ聞こえました。

すごく苦手だったピアノ伴奏との演奏も今までよりやりやすい~!✨
ピアノの音にかき消される音量しか引き出せなかったから、音量が出ることで音程やリズムがとりやすくなったのかな?苦手だと思っていたことができるようになって、とにかく嬉しい副産物♪

問題のブーレ、左手が動かない件

これが一番の問題だったブーレの早いフレーズの左手。
(どれだけできなかったかは、下に録音音声付きの過去記事貼っておきます💦)

練習始めたけれど左手迷走中…w|Bourree(ブーレ) 作曲者Squire

とりあえず先生の前で弾いたんですが、
案の定……左手がぐっちゃぐちゃに崩壊しました😂w

あまりのへなちょこ具合に弾いてて吹き出しちゃったんですが、先生も笑ってくださったからちょっと嬉しいw怒らないでくださりいつもありがとうございます😂!✨

それほどまでにひどい有様だったんですよ!w

さてさて、問題のフレーズを弾き続け、先生がひよこの観察をすること数秒…

どうやら「左手の手のひらがチェロのネックから離れてる。近づけるようにして手を丸めて」とご指導をいただきました!

実践してみると……あら不思議
なんだかいつもより簡単に感じる!!

左手のひらをネックに寄せて丸める

今までは指を結構平っぽく伸ばしちゃっていたことで、その分ネックから手のひらが遠くなり、音程は不正確、伸ばしてるせいで指を跳ね上げるように離すから早い動きができず時間がかかっていたみたいです。そもそもひよこの場合、右手の動きも無駄が多くて弾けないことが多いようで、いかに効率的な位置と動きが大切か、ということですね。

今までと構えが違うせいでまだ慣れませんが、ひたすら要練習ですね😆!!✨

特に手のひらを丸めると今までより小指と薬指の間が狭くなりやすくて、音程が下がりがち。レッスン中も何度かご指摘を受けたので、よく注意してなおしたいと思います🔥

新しい修行きたー!✨

そして左手の早い動きをマスターするために、ひよこから良い修行方法ないかとお伺いしました!前回のレッスンで右手ロングトーン修行により劇的に改善したので、修行の大事さが身にしみたのです✨

左手の早い動き、そして早くても発音性の良さを維持して弾きたくて、良い方法を教えてもらったので頑張りたいと思います!!

修行の詳細はまた後日ブログに♪

宣言

今で先生にチェロを習い続け2年半。ブログに書いたとおり、ひよこには弾きたい曲の目標ができました。

でも先生には伝えていなかったんです。

この日初めて恐れ多くも「ドヴォルザークコンチェルトをいつか弾きたいんです」と宣言しました!

左手も右手も未だにドタバタ荒ぶってるひよこが言うにはまだまだ遙か先の遠い曲だというのに、真剣に聞いてくださって本当に嬉しかったぁ💕

そのための技術や課題、そして自宅での修行方法、先生からたくさん学びながら進んでいきたいと思います!✨

余談

ひよこのチェロ、エミールくんを先生が弾いてくださったのですが、チェロ自体の音がよく鳴るように変わっていってると言われました!ひよこのチェロは2020年製のうまれたばかりなので、文字通りひよこと一緒に成長してくれているようです💕

ブログランキング・にほんブログ村へ  
⬆ふたつのブログランキングに参加しています♪
 押してくれたら練習もっと頑張るピヨ🐣🎵

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。