突然ウルフ音が大復活の巻…

スポンサーリンク

こんにちは!
ひよこです🐣

元気にいつもどおり挨拶をしてみましたが、今私はメンタルボロボロです!

今のチェロに出会って一緒に過ごした数ヶ月。

日々ウルフ音をなんとかしようと戦ってきて、ここ最近すごく調子がよかったのですが、昨日は最大級にすごいウルフ音が発生

「ウルフ音の完璧なお手本ですね😊♪」って言いたくなるほどのすごいウルフり具合なんですよ!と、書いてて思ったのがいっそのことネタにして録音すればよかったw焦りすぎて気が回らずすみません😂w

ウルフった場所はお決まりのG線、ミやファのあたりの音。

どれだけ綺麗にロングトーンだそうとしても、弾き初めから不穏なボボボボとした揺れが。

弓の半分くらいに差し掛かる頃には音が完全ひっくり返ってピィーー!ですよ!リコーダーか!w

ピィーー!ボボボボボピィー!と、ある意味ウルフ絶好調で喋る我がチェロ、エミールちゃん。今までウルフを改善しようとあの手この手で頑張ってご機嫌を伺ってきたというのに、このワガママちゃんめ😊💕

アコースティックな楽器全般に言えることとして、音がいい日悪い日はあると言うものの、このウルフっぷりはひよこの楽天的メンタルにも強烈なダメージが入りました😂w

冷静にウルフ音の原因を考える

さてさて。

ここ最近で変えたパーツと言えばエンドピンとエンドピンホルダーだけど、変えてもらった直後は特に大丈夫だったんですよねえ。

新しいホルダーを引っ張る弦の張力で何か不具合でもおきたかな?
それともご機嫌が悪いだけかな😂?

今現在まだ職場にいるもので1日あけてどうなってるか様子が分かりませんが、帰宅後にエミールちゃんのご機嫌伺いたいと思います!

また工房に連れて行かないとかなぁ?

ブログランキング・にほんブログ村へ  
⬆ふたつのブログランキングに参加しています♪
 押してくれたら練習もっと頑張るピヨ🐣🎵

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。