チェロ弦による音色の違い実験。ラーセン・ヤーガー・エヴァピラッツィソリスト・マグナコアアリオーソ

スポンサーリンク

こんにちは!ひよこです🐣

去年チェロを購入してからこの子に合うセッティング、そして弦も数種類張り替えつつ模索しています。

過去に使ったチェロ弦歴

購入時

最初にこのチェロに張られていたのは、
A線D線ヤーガー
G線C線スピロコア
この組み合わせでした。

ヤーガーは1年ほど使っていたことがあり手に馴染みがよく、好きな音色♪
ただ音量がどうにも出ない感。

以下の音源はA線ヤーガー、D線エヴァピラッツィソリストによる、おくりびとっぽいナニカです。ヘタなのはいつもどおり気にしないでくださいね🐣💕
録音はアイフォンのボイスレコーダーで撮りましたが、音質悪いかな~?実際はもっと奥深い音が響いてます!

先生のオススメ!

というわけで先生のオススメで変更したのは、
全弦エヴァピラッツィソリスト
高音の伸びがよく、音量もゆたかで音色もかなり好みでした!
ただひよこのチェロがどうもウルフ音が激しく、エヴァピラッツィソリストだと暴れる暴れる💦

以下の音源はA線D線どっちもエヴァピラッツィソリスト!

テールピースをハープ型に変更したため

その次がウルフ音を抑えようとテールピースをハープ型にした影響で、
A線D線エヴァピラッツィソリストのまま、
G線C線をスピロコアのタングステン巻。

まとまりよく鳴るように変化しましたが、ちょっと高音が物足りないような?
スピロコアの重厚なヴァンって低音に、
エヴァピラッツィソリストはピャー!って高音な感じで、
なんかこう、振動の深さが物足りなく感じてきたんです。

新たな弦はラーセン マグナコア「アリオーソ」

そして2021年!
今回新たに購入した弦は…ラーセン社のマグナコア「アリオーソ」

チェロA線D線定番のラーセン、その上位版と言われる弦です。

YouTubeでチェロ動画を見ていると、プロの方々も結構使用していますね✨
動画で音を聞いた印象だと、
エヴァピラッツィソリストの金属感ある「ぴゃー!」って音を抑えた感じでしょうか?

これから練習して様子を見ていきたいと思います!
録音公開はまたの機会に♪

ブログランキング・にほんブログ村へ  
⬆ふたつのブログランキングに参加しています♪
 押してくれたら練習もっと頑張るピヨ🐣🎵

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。